ソルネハノクチブ ビビンパッ 弘大

弘大の若い人達で賑わうエリアの路地を入ると
仁寺洞のような韓屋づくりの古いお店が。
普通のお家でくつろいでいるような感じで、ゆっくりできます。
白菜のチヂミとビビンパッが美味しい。

白菜チヂミ 7000won
麦ごはん定食 7000won


電話:02-333-0862
・日本語:不可
・休業日:旧正月・秋夕の当日
・営業時間:11:00~21:00 
・住所:麻浦区 西橋洞 395-32
一人可能でした。


合井駅 6番出口 道なりに進み 
下の写真 農協銀行の間を入ります。
スクリーンショット 2014-09-19 18.51.02.png
まっすぐ進み、下の写真の建物 (お店は頻繁に変わります)の間、細い路地を入ります。

スクリーンショット 2014-09-19 18.47.49.png



ソルネハノクチブ 02-333-0862 .JPG
中庭はキッチンか?

ソルネハノクチブ02-333-0862.jpg
きれいなビビンパッ

ソルネハノクチブ.jpg
とても親切なアジュンマ 

韓国語を3年近く勉強しているのですが、
このお店で「メクチュ(ビール)ジュセヨ」とアジュンマに言っても伝わらず、
発音がおかしいからかと 何度も言うのが恥ずかしくなり
隣のテーブルのビールを指差しこれっくださいと言ったら、
おじさんがビールを注いで私にくれました。そういう意味じゃないのに、、

2 ソルネハノクチブ 02-333-0862.jpg
白菜チヂミ

コウケンテツ ソウルのおいしいお店.jpg


眞味食堂 カンジャンケジャン 孔徳市場

生の蟹の醤油漬屋さんです。こちらは忠清南道産のものとこだわりがあり、
5・6月が一番おいしい季節。
ケランチムという卵蒸しやアサリスープ等おかずもボリューム満点。
アオサ海苔に蟹とごはんをのせて パクッとすれば
満足します。
ただ生なので、生ガキ同様お腹の調子に気をつけたほうがいいです。
わかっていても、やめられない、、
カンジャンケジャン定食 31000won

・電話:02-3211-4468
・日本語:不可
・休業日:日曜日、祝日、旧正月・秋夕の連休
・営業時間:12:00~15:30(ラストオーダー14:30)、17:00~21:30(ラストオーダー20:30)
・住所:ソウル市 ソウル特別市 麻浦区 孔徳洞 105-127


エオゲ駅 4番出口を出て、約250mくらい直進します。
「S-OIL」ガソリンスタンドの前の道を、左折します。向かいは麻浦警察署
スクリーンショット 2014-09-19 20.53.16.png


眞味食堂 カンジャンケジャン.JPG
カンジャンケジャンは好き嫌いが分かれます。

眞味食堂 カンジャンケジャン3.jpg
このアオサノリが ごはんと蟹にぴったり。

眞味食堂 カンジャンケジャン2.JPG


おいしいソウル107.jpg

韓国人のかわいいお友達 ご推奨のお店。
美味しいからとごちそうしてくれました。
有名なお店なので、日本人が多いのかしらと思いましたが、韓国の方が多かったです。

ソソモンヌンカルビチッ  焼肉 新村

韓国の牛肉は高級品ですが、こちらではお求め安いお値段で
煙に巻かれながら、立って食べます。
メニューはそれしかないので、地元の方々は、ごはんやキムチのパックを持参で
こられてました。
お肉は神戸牛のほうが絶対美味しいのですが、
立って食べる楽しみや味つけが上手でとりあいして食べてしまいます。
お昼は1時間待ちになるので、11:30ぐらいに並ぶほうがいいかも。

牛カルビ 14000won

・電話:02-716-2520
・日本語:不可
・休業日:旧正月・秋夕
・営業時間:12:00-お肉がなくなるまで
・住所:ソウル市 麻浦区(マポグ)老姑山洞(ノゴサンドン)109−69

ソソカルビ HP韓国語


地下鉄 新村駅 7番出口を出て道沿いに進みます。
150mくらい直進すると左側に大きな横断歩道があるので渡って、
下写真の路地に入ります。


スクリーンショット 2014-09-19 20.59.54.png

ソソカルビ3.jpg
ドラム缶のまわりに立ちます。

ソソカルビ2.JPG
古めかしい味のある建物

ソソカルビ.jpg
開店してすぐに満員。

おいしいソウル107.jpg