韓尚洙刺繍博物館 三清洞

小さな博物館ですが、行く度に展示品が変わっていて、楽しいです。
靴を脱いであがる普通の韓屋づくりで、のんびりした雰囲気。
韓国のだいたいの所は「写真を撮ってもいいですよ」と寛大です。

韓尚洙刺繍博物館HP韓国語
電話番号 02-744-1545

住所 ソウル市鐘路区嘉会洞 11-32
営業時間 10:00~17:00
入館料 3000won



韓尚洙刺繍博物館.jpg


ソウル灯祭り

清渓川で毎年11月に開かれる灯籠祭り。
2013年は、11月01日(金) ~ 11月17日(日)までの17日間。
合計30,000個!も灯りが灯り、幻想的な雰囲気です。
ただものすごい人なので、川べりに降りてみるのは大変です。
上や橋からも見れるので、ちょっとだけも可能。

ソウル 灯籠祭

ソウル特別市 中区 太平路1街 31, 清渓広場~三一橋

灯籠点灯 17:00~23:00

灯祭り観覧無料、体験プログラム有料 

チョンゲチョン 祭り2.jpg


チョンゲチョン.JPG


チョンゲチョン 祭り.JPG

踏十里 骨董品通り

5つの建物に200店ほどの骨董品店があるそうです。
李朝家具や工芸品、美術品が集まり、古いチョガッポや刺繍もあります。
博物館のように古いものを見て回るだけでもよく、
手の届くものもあり、何時間でも楽しめます。

ポジャギ等の小物が多いのは踏十里古美術商店街2棟で、
香美堂等は日本の方も多く訪れているようです。
お店の方々も親切な人が多く、寒い日は買わなくても熱いお茶を出してくれたり
質問したら、ゆっくり本を出してきてくれて説明して下さったり。

住所 ソウル特別市 東大門区 踏十里洞, 長安坪古美術商街・踏十里古美術商街

地下鉄5号線踏十里駅2番出口を出てUターンします。
すぐ右折し、50m進むと前方上に踏十里古美術商街の看板が見えます。そこで左折すると2・5棟、右折すると6棟があります。

営業時間 9:30~19:00

踏十里 骨董品街3.jpg


踏十里 骨董品街.JPG


踏十里 骨董品街4.JPG


糸田刺繍博物館 江南

館長のホ・ドンファ氏が芸術的な古いチョガッポや刺繍に魅了され、
全国から千点余りを収集し、造られた個人博物館
小さな博物館なので、展示されているのは約30点余りですが、順次入れ替えされてます。
どこか大きな美術館で全部をいっぺんに見てみたいです。

糸田刺繍博物館 HP韓国語
このホームページには、ホ・ドンファ氏の功績などが書かれているpdfが
ダウンロードできます。中にはチョガッホや刺繍の写真もたくさんはいっています。

電話番号 02-515-5114
住所 ソウル市 江南区(カンナムグ) 論峴洞(ノニョンドン) 89-4 4階
営業時間 10:00~16:00
休館日 毎週土曜日、日曜日、公休日、新正月(1/1)、旧正月、秋夕
入館料 無料



糸田刺繍博物館.jpg


スプソク漢方ランド

新村駅からバスで約10分の炭窯のある いい意味で原始的なサウナです。
土で作られた釜を炭火で暖めるのですが、熱い、ものすごく熱い。
なのになんとも言えず気持ちよく、すっきりします。
清潔とは言いがたいのですが、ちゃんと掃除はしてあります。

大人(昼間)10,000ウォン(夜間)11,000ウォン

スッカマサウナ HP韓国語

電話 02−365−2700
住所 ソウル特別市 西大門区奉元洞51
24時間 炭釜掃除3:00~7:00
休業日 なし


スッカマサウナ.jpg


スッカマサウナ3.jpg


スッカマサウナ2.jpg

東洋刺繍博物館 江陵

ソウルから3時間ぐらい離れた東海側にある博物館。
まだ行ったことがありませんが、写真を見ると古いセクシルヌビがたくさん
展示されているようです。

東洋刺繍博物館 HP韓国語
東洋刺繍博物館 youtube 動画

電話番号 033-644-0600
住所 江原道 江陵市 竹軒洞 140-2



東洋刺繍博物館.jpg
写真はホームページよりお借りしました。