テッマルパプサン 文井駅

ソウル繁華街からは離れています。ソウル駅から46分。
世界遺産の 南漢山城[ナムハンサンソン]に行く途中によりました。
おかずのポッサムやイシモチ、チャプチェが美味しいのですが、
メインはなんといっても鉄釜炊きたてのごはんとヌルンジ。
わざわざ行くには遠いですが、また行きたいです。

・電話:02-409-6979
・日本語:不可
・住所:ソウル特別市 松坡区 文井洞 46-11
文井駅から徒歩 5分



スクリーンショット 2014-11-29 22.27.17.png
舎堂駅 5番出口を出て、少し歩き上の写真を右に曲がり、
直進5分ほどで左側にあります。


テマルパプサン.jpg
1階と2階 140席の大ハコですが、満員でした。

IMG_8703.JPG
机に隙き間無く埋め尽くされるおかず。

IMG_8695.jpg
ナムルもすべて美味しいので、夜おつまみとして食べたい。

IMG_8696.JPG

IMG_8693.JPG
机にセットされた釜からごはんを
お湯を注いで、ヌルンジにしてよそってくれます。

IMG_8697.JPG


テマルパプサン2.JPG


テマルパプサン4.JPG


テマルパプサン5.JPG
窓から見えるのは落ち着いた街並

テマルパプサン6.JPG
2人でも大きな釜

テマルパプサン7.JPG
2階も広々。

ソウル食べ尽くし リターンズ! .jpg

(青松)チョンソンサンオジンオ 舎堂駅

青松サンオジンオ イカ料理屋さんです。
コンパクトな店内と小さな机に
仕事終わりの人達が肩を寄せ合い、お酒とイカを楽しんでいました。
私が行った時満席でしたが、運よくすぐに席につけました。
お刺身を頼むと担当のアジュンマが網を持ち、外の水槽にイカの確保に出て行かれます。
野菜を切る人とイカをさばく人と狭いキッチンで連携プレーです。
お刺身の横に レタス・キュウリ・玉葱・えごまの葉。
お醤油がテーブルになかったので下さいと言うと、そんなものはいらないのにと
赤いソースとワサビをつけて食べなさいと合わせてくれました。
でも醤油で新鮮なイカはとっても美味しかったし、赤いソースもイカとぴったり。
あまりの量に2人でそれだけしか食べられませんでした。

価格は オジンオフェ 時価 / 싯가 安い時で8000〜won
2014年11月に行った時、11000wonで、2匹と焼酎で25000wonでした。

・電話:02-584-5286
・日本語:不可
・住所:ソウル特別市 冠岳区 南峴洞 1065-1
舎堂駅から徒歩 5分



スクリーンショット 2014-11-29 20.33.00.png
舎堂駅 5番出口を出て、少し歩き上の写真を右に曲がり、
直進5分ほどで左側にあります。


チョンソンサンオジンオ.JPG
水槽と青い看板が目印です。

チョンソンサンオジンオ1.JPG
想像以上に大盛りです。

チョンソンサンオジンオ2.jpg
イカの内蔵も一緒に蒸されて、見た目はちょっと、、
味はプリプリ

IMG_9639.JPG
オジンオフェ スルメイカ刺身 時価
オジンオトンチム スルメイカ丸蒸し 時価
オジンオムルフェ スルメイカ水刺身 時価
ムノ ミズダコ 時価
サンナクチ 生きたタコ 時価
ヘムルスンドゥブ 海鮮豆腐鍋 7000won
ケランタン 卵鍋 5000won

チョンソンサンオジンオ4.JPG
すごく狭い台所

チョンソンサンオジンオ5.JPG
ピューピュー泳ぐ元気なイカ

チョンソンサンオジンオ3.JPG
この辺りは、魚のお店多いです。

ソウル食べ尽くし リターンズ! .jpg

楽善斎 韓方タッペクスク(鳥鍋) 南漢山城

世界遺産に指定された南漢山城からは歩けません。と思います。

広い韓屋づくりの敷地内に個室が数カ所あります。
大きな甕が並ぶ姿はなぜか美しく、それだけで遠いところまできてよかったな
と思いました。
タッペクスクという鳥の鍋は、最初韓方の香りが強かったのですが、進むうちに
気にならなくなりました。
じわじわと体に効いているなという 滋養食の王様のような味です。
プチプチの五穀米がついてきて、鍋の最後に入れて雑炊ならぬ、お粥になります。

タッペックスク 60000won

・電話:031-746-3800
・日本語:不可
・住所:京幾道広州市中部面仏堂里194-1
山城駅2番出口からタクシー 20分





楽善斎1.JPG
そんなにパンチャンはありませんでした。

楽善斎2.JPG
個室が庭を囲んでたくさんあり、みなさん大人数でガヤガヤ。

楽善斎4.JPG
オンギと呼ばれる甕が並ぶ姿は壮観です。

楽善斎.JPG
庭も広く、建物もあちこちにあります。

61mdWtMVOHL._SL500_AA300_.jpg

注意
南漢山城まではバスが出ていますが、
お店までは多分 交通手段がタクシーしかなく、行きはなんとかなっても帰りの
タクシーが不安だなと思っていましたら、案の定!!!!! という 事態 になりました。
お店の方にタクシーをお願いする時、模範という高いタクシーではなく
一般タクシーをとお願いしましたが、到着したのは 模範よりも高い大きなバン。
山城駅まで、30000wonほどかかりました。

ンチョンマッククス 踏十里

骨董品街に、買い物に出かけたら10分程歩いてマッククスを食べに行きます。
マッククスはそば粉を用いた冷たい麺で、大根の水キムチのスープを使った
すっきりした味です。
大根と赤いソース・お酢等混ぜて、蒸し豚と一緒に。
マッククス、豚肉、トンチミ大根がセットで出てくる定食もあります。
蒸し豚 9000won
マッククス 5000won

・電話:02-2244-5529
・日本語:不可
・住所:ソウル特別市東大門区踏十里洞265-1


5号線 タプシムニ駅 4番出口 出て直進します。
2つめの下の写真の大きな道を左折し まっすぐ行きます。
500mぐらい歩くと右側にお店が見つかります。

スクリーンショット 2014-09-22 15.01.19.png

ソンチョンマッククス 踏十里3.jpg
マッククスのおまけで出てくるポッサムはもっと少量なのですが、
隣のテーブルの人を見て、クッスとポッサムとビールを下さいと
頼むとサービスではないポッサムが出てきました。
一人で食べきれない、、、。

ソンチョンマッククス 踏十里2.JPG
大根にお酢と赤いソース等混ぜてポッサムや麺と一緒に食べます。

ソンチョンマッククス 踏十里.JPG
古典的な店内です。アジュンマは親切でしたが、
一人で呑んでいる異国のおばちゃんが珍しいのかお客さんたちにジロジロ見られました。

ソンチョンマッククス 踏十里4.JPG
これまた古典的な外観です。

韓国酒場紀行.jpg

passion5 cake 梨泰院

 1階では、ケーキとパンやお菓子の販売。
 繊細な美しいケーキを 2階の広々としたcafeで頂ける。
 パンもケーキも すこぶる日本風というか、日本みたいにおいしい。
 ケーキは7500wonから9000wonと高級です。
 紅茶はティーバックで出され、9000wonなのにとがっかりしたので、珈琲を。

・電話:02-2071-9505
・日本語:簡単な対応可能
・休業日:年中無休
・営業時間:7:30~22:00
・住所:ソウル市 竜山区 漢南洞 729-741
 漢江鎮駅すぐ


3番出口 出て直進、2〜3分歩くと 左側に見えます。

スクリーンショット 2014-09-22 15.41.38.png

passion5.JPG
きれいな苺の2段重ねケーキは9000won

passion5 .JPG
とっても広い店内。


サムガクチョン 豚肉 三角地

三角地という庶民的な街並と高層ビルが入り交じる不思議な所にある
ディープな焼き肉屋さん。
カルメギ (横隔膜と肝臓の間の肉) やモクサル (首の肉) 等少し変わった
部位が食べられる。
地元の人でごった返していますが、煙はさほど出ていませんでした。

モクサル 13000won
カルメギ 13000won

電話:02-798-3666
営業時間 17:00~22:30
12:00からになっている雑誌もありますが、
私が行った時は、17:00からでした。
休日 日曜日、旧正月、秋夕 ※夏季休暇
住所:ソウル市 竜山区漢江路2街 258


三角地駅 4番出口出て、直進1分右側にあります。

サムガクチョン2.jpg
モクソリ 何人前でも食べれそうでこわいです。

サムガクチョン1.JPG
包んで食べて、包んで食べて、呑んで、包んで。

サムガクチョン3.JPG
季節により外にも手へぶるがでるそうです。

IMG_4275.JPG


コウケンテツ ソウルのおいしいお店.jpg

僕の大好きなソウルのおいしいお店 掲載


韓牛村 ハンウチョン 馬場洞

 馬場洞 それはそれは大きな畜産市場で、牛の頭が飾られています。
 血なまぐさい匂いもし、少しあやしげな雰囲気が。
 頑張って市場を通り過ぎるとハンウチョンというきれいなお店に到着。
 入ってすぐのショーケースに、お肉が部位別に並びます。
 はっきりとグラムと金額が記されており、肉を切り分けているお兄さんに
 無言で指差しますとテーブルまで持ってきてくれます。
 そして別の親切な店員さんが、焼いてくれて
 「はい、今」と片言の日本語で指示。
 韓牛は観光地で食べると、とっても高くて 味も?ですが、
 こちらはビールを飲んで一人3000円ぐらいで大変美味しかったです。
 カルビタンやプルコギ等もあります。


・電話:02-2281-9292
・住所:ソウル特別市城東区馬場洞439-1
 서울시 성동구 마장동439-1
ハンウチョンHP
お店の日本語を話せる人のブログ
 駅からの行き方等も日本語で載っています。



5号線馬場駅 2番出口を出て直進します。
約300m進むと前方に大きな道路があり、そのすぐ手前にある下の写真の小道を左折します。

スクリーンショット 2014-09-22 16.02.09.png
一人ではちょっと不安な道。誰かと一緒に行きましょう。

スクリーンショット 2014-09-22 16.03.20.png
赤い看板が目印


マジャドン ハンウチョン 02-2281-9292.jpg
ショーケースがお店の中にあるので、追加で何度も買いにいけます。

IMG_5251.jpg
柔らかく適度な霜降り。

マジャドン ハンヌチョン.jpg
広くで清潔な店内です。
トイレもお店の中にありきれいでした。

マジャドン.JPG
恐がりな方は市場の中は避けたほうがいいかもしれません。

マジャドン ハンウチョン2.jpg
an・an 2013年 10/9号掲載

ソウル食べ尽くし リターンズ! .jpg

コギイッヌンマウル.jpg
ソウル食べ尽くしに掲載されている
マジャンドンにあるコギイッヌンマウルも美味しそうです。
次はこちらに行ってみます。

住所 ソウル特別市城東区古山子路24キル11-1
電話 02-2292-8999

ファンジェフェヤンニョムチッ 魚 鷺梁津水産市場

韓国最大級の水産市場でどこまで続いているのかわからないぐらいです。
下の市場で購入し、2階のお店で調理してもらえます。
こんなに広いところで美味しくて安いお店を探すのは難しいので、
ブログで見た2階の調理してくれるお店に、先に行きました。
「魚屋さんどこがいいかわからない」と言うと
1階の魚屋軍団に連れて行ってくれました。日本語を話せる方でした。
ヒラメを選び、牡蠣はおまけだったような
お刺身にさばいた後のアラは2種類の鍋になりました。
ぼられるとか、呼び込みがひどくてと聞きましたが、
私たちが行った時は呼び込みもさほどなく、ソウル市内から近くて
観光気分も味わえて、とっても楽しいところでした。
광어
クァンオ
ヒラメ

도미
トミ
タイ

전갱이
チョンゲンイ
アジ

꽃게
ッコッケ
毛ガニ

付きだし代 2.000ウォン×人数分
お鍋の調理代 13.000ウォン
魚代を足して一人35000wonぐらいでした。

電話:02-815-7070
住所:ソウル市 銅雀区鷺梁津洞13−8 鷺梁津水産市場内 2階
営業時間 24時間
休日 なし



1号線鷺梁津駅を出て左手に、駅を横切る陸橋を100mほど進み、
最後まで歩くと 左の方に10mくらい、下りの階段が見えてきます。
その階段を下りた2階フロアを突き進むとお客さんの多い青い看板のお店があります。


ファンジェフェヤンニョムチッ 鷺梁津水産市場.JPG
2階から市場が見渡せるつくりはわざとそうしたのでしょうか。

IMG_5577.jpg
こんなにたくさんあると決めかねかます。

ファンジェフェヤンニョムチッ 鷺梁津水産市場3.jpg
人数が多かったので2つの味にしてくれましたが、辛いのともうひとつ何味だったかな?

ファンジェフェヤンニョムチッ 鷺梁津水産市場2.jpg
ひらめこの量のお刺身 日本では食べられません。高くて。
山本とようけ醤油と山葵チューブ持っていけばよかったです。
わさびもついていますが、味よりも蛍光絵の具のようで、、、

ファンジェフェヤンニョムチッ 鷺梁津水産市場5.JPG

コウケンテツ ソウルのおいしいお店.jpg