サランパンカルグッス 鳥・麺 忠武路

映画「食客」の女の子の実家として撮影された
カルグッスとペクスペッパンの創業40年という老舗店。
明洞からも歩ける距離です。
鳥はハラハラとほぐれ、塩を少しつけて食べたり、キムチを乗せたり
スープに入れたり。
3時に行ったので、お客さんは少なく 近所の印刷会社の方が
鳥をつまみにビールを飲んでました。
アジュンマ方は、のんびりおやつの時間
さつまいもの蒸かしたものをわけてくれました。

ペクスペッパン(鳥とスープとごはん) 700won
カルグッス(韓国式うどん) 5000won

住所: ソウル市 中区忠武路3街 23-1
電話番号: 02-2272-2020
営業時間: 月~土 9:00~22:00 日曜 9:00~16:00
一人でも可能。
visit seoul サランパンカルグッス


4号線忠武路駅 5番出口直進 下の写真路地を北向きに入ります。
道なり少し斜めになったりしますが、そのまま250mぐらい進みますと
左側にあります。

スクリーンショット 2014-09-19 21.11.53.png


サランパンカルグクス 2.JPG
スープが滋味深い味です。

サランパンカルグクス 3.JPG
アジョシもアジュンマもとっても親切です。

サランパンカルグクス.jpg
韓国映画はあまり見ませんが、これはよかったです。
最後の場面でこのお店が出てきます。

おいしいソウル107.jpg

おいしいソウル107店掲載

チュンムチプ 太刀魚の煮物とホヤごはん 乙支路入口

統営という地方の魚が楽しめるお店で、
カルチョジリムと呼ばれる赤く煮た太刀魚がメインに
ホヤの塩辛ごはんとセットで食べられます。
太刀魚の煮付けの横にいる大根は、大根料理の中で一番美味しいと思いました。
ホヤご飯は、ホヤ本体ではなくホヤの肝らしい。
春はカタクチイワシの刺身や、夏はうなぎスープと青海苔、四季折々の料理が味わえるそうです。
普通のオフィスビルの地下にあり、地元のサラリーマンで平日昼・夜とも混雑しています。

このお店、家の近くにあったら一週間に一回は行きたい。
太刀魚とほや 13000won

住所: ソウル特別市 中区 茶洞 140 デウジョソンビル 地下1階
電話番号: 02-776-4088
営業時間 10:00~15:00、17:00~22:00
休業日 日曜・祝日


乙支路入口駅1番出口を出て直進します。
すぐ右側にあるビルの間の道を右折して約50m進みます。
下の写真の緑の薬局を左折します。

スクリーンショット 2014-09-19 21.24.42.png
ハナ銀行のマークのついたこのビル地下です。

スクリーンショット 2014-09-19 21.34.29.png

写真 3.jpg
太刀魚もほやも全く魚くさくありませんでした。

写真 4.JPG
けっこう中は広く、30人程が入れる個室もあるらしい。

写真 1.jpg
地下1階には色々なお店が。

写真 5.JPG
メニューは魚料理色々。

コウケンテツ ソウルのおいしいお店.jpg

又来屋 (ウレオッ) プルコギ 広蔵市場近く

プルコギと呼ばれる韓国風すき焼きのお店。
ドーム型の鉄板で焼き、その脇に落ちた汁にさっと肉を浸して食べても美味しい。
その汁に冷麺の麺を入れて食べるのがツウだそう。
ランチには冷麺だけ食べている地元のアジョシ達がたくさんおられました。
価格はお高めですが、ちょっと他と違う上品な味つけで、特別ごちそうを食べたい日に。

プルコギ 29000won 1人前
冷麺 11000won

住所: ソウル市 中区舟橋洞118
電話番号: 02-2265-0151
営業時間: 11:30-22:00
休業日 毎週月曜日、正月、旧正月、秋夕

又来屋  韓国語


5号線乙支路4街 4番出口を出て、下の写真の最初の路地を右に入ります。
1分ほど歩くと左手にあります。

スクリーンショット 2014-09-19 22.00.22.png

又来屋 ウレオク プルコギ.JPG
お肉は少なめですが、食べ応えはあります。

又来屋 ウレオク プルコギ2.JPG

又来屋 ウレオク プルコギ3.JPG
広い店内はちょっと高級感があります。

コウケンテツ ソウルのおいしいお店.jpg

61mdWtMVOHL._SL500_AA300_.jpg

おいしいソウル107.jpg

 *注意

色々な本に紹介されていますが、
こちらは、外国人だけに10%のサービス料が加算されたという日本人の方が何人かおられます。
“韓国では飲食店のメニューは税金、サービス料を含めた価格を表示することが
義務付けられているのでそうした行為は不当である  そうで、
おかしいと言えば払わなくてもいいようです。
そういうのはよくないですね。美味しかったのに残念無念。

モニョマヤクキムパッ 広蔵市場

人参とたくあんが巻かれただけのシンプルなキムパプ。
わさび醤油的なものにつけて食べます。おでんのスープがおまけつき。
狭い屋台ですが、行くとなんとな譲り合って席を作ってくれ、
日本語は通じませんが、指差しで大丈夫です。
特別にとっーてもおいしいとかではなく、パクパク食べれるおやつ。

キムパプ 2500won
おいなりさん 2500won

住所: ソウル特別市 鍾路区礼智洞6−1
電話番号:02-2264-7668
営業時間: 06:30 ~ 20:00
休業日 日曜日、祝日、正月、旧正月、秋夕

モニョマヤクキムパプ 韓国語


5号線乙支路4街駅 4番出口を出て、そのまままっすぐ進みます。
清渓川を越えて、進むと右手にある市場の西2門を入ってから
しばらく市場の通路に沿って歩くとあります。

同じようなお店がたくさんありますが、
看板に電話番号が書いてあるか確認を。02-2264-7668

スクリーンショット 2014-04-07 13.08.57.png



IMG_1133.JPG
小腹がすいた時にピッタリで、おでんのスープと一緒に。

マヤクキンパッ4.jpg
アジュンマはとっても忙しいそうで、すごく上手にくるくる巻きます。

マヤクキンパッ2.JPG


コウケンテツ ソウルのおいしいお店.jpg


ャンスポッサム 広蔵市場近く

入り口から中が全く見えず、ディープで少し入りにくい感じですが、
勇気を持って扉を開くと優しいアジュンマとハルモニがいて、
韓国語ができなくてもなんとかなります。
葉っぱに豚肉を巻いて、口にまで運んでくれて!!!
私は一人だったので、始終前に座って話相手になってくれました。
ポッサム定食は、豚肉の蒸したものや牡蠣キムチおかずにスープです。
隣のアジュシから「どうして僕の方が量少ないの?」とクレームが。
アジュンマが「遠い異国からやってきた人だから、いいじゃない」と
泣ける優しさです。

住所: ソウル特別市 中区 芳山洞 74-3
電話番号: 02-2272-2971
営業時間:7:00~22:00
休日 日曜日
日本語 不可


鍾路5街 6番出口清渓川側に南下して5分程で左がに見えます。

チャンスポッサム.JPG
親切にも話あいてになって下さるのですが、韓国語を聞き取るのに必死で
ご飯が食べられない。
こういう時どうしたらいいのか、、、

チャンスポッサム4.JPG
パンチャンが残るのがもったいなく、姉は次に行く時はタッパーを
持って行くと言ってましたが、それはセーフなのかアウトなのか。

メインの料理は残すと持って帰れるお店が多いです。

チャンスポッサム2.JPG
一番左のメニューポッサムペッパンが 定食9500won

PA201708.JPG
シンプルな机と椅子。

チャンスポッサム3.JPG
全く中が見えない ちょっと心配になる入り口。

おいしいソウル107.jpg

おいしいソウル107店掲載

ヌティナム ソルロンタン 東大門

東大門で深夜ごはん食べる時何にしようかよく迷います。
屋台などもいいのですが、ちょっと歩いて24時間開いているソルロンタンのお店へ。
ソルロンタンは牛の骨を長時間煮込んで作る、 乳白色のシンプルなスープ料理で
少しくせのあるものですが、こちらのはすっきりした味。
塩こしょう・カクテキ等で自分で味を整えます。
ソルロンタン普通 8000won

日本語メニューあり。
住所: ソウル市 中区新堂洞251-131
電話番号: 02-2234-9713
営業時間: (月-金)24時間営業、(土)20:00まで、(日)9:00から
休業日 : 土曜日20:00―日曜日9:00、旧正月、秋夕
一人でも可能。


東大門歴史文化公園駅 1番出口を出て、東大門デザインプラザに沿った道を進みます。
ファッションビル「NUZZON」に向かって横断歩道を渡り、右折し約40m直進します。

スクリーンショット 2014-09-19 22.40.53.png
nuzzon前 この道を進みます。

ヌティナム.JPG
塩やキムチで味をつけて。

ヌティナム 3.JPG
湯気モウモウの大きな釜。

ヌティナム 2.JPG